【News】注目イベント「ARCADE ROCK! plus」1月21日開催

arcaderock年明け早々の2017年1月21日 (土)、注目のイベント『ARCADE ROCK! plus』が開催される。
場所は静岡県富士市にある富士吉原KICKERS。バンドのLIVEあり、DJタイムあり、ZINEの展示、GOODSの販売など、静岡のロック・カルチャーをここから発信していこうという気概の元に集まった者たちの熱意が伝わってくる、盛り上がること必至なイベントだ。

ここで、お店の紹介を。
【富士吉原KICKERS】静岡県富士市のバー+イベントスペース。開店以来のサッカーバーに加え、ライブ、DJイベント、芝居、上映会等々、ジャンルレスかつオルタナティブに展開中。http://wfbkickers.com
【鈴木浩介(KICKERS店主)】1995年より、吉祥寺bar drop「HAPPY JACK!」静岡NO.3「THE CLUB SONIC」を中心にインディロックDJ/オーガナイザーとして活動。HAPPY JACK!にはaco(Power Pop Revival)や小森(Fourteen Chords)が在籍歴あり。

鈴木氏も90年代インディーズ・シーンをリアルタイムで駆け抜けた1人。そんな彼がオーガナイズするイベント、信頼度は抜群だ。

出演バンドは、東京からBOYS ON THE BEACHre-Peat。迎え撃つ地元陣はアカシックレコーズtamaki sixteen
botb【BOYS ON THE BEACH】
モッド&パワーポップ!そして、素晴らしきメロディ!90年代のインディーズ・シーンをリードしたアンダーフラワーレコードのネオモッズ・バンド 『Fourteen Chords』。そのリーダーである高木義哲が、旧友の森裕之とともに2007年にスタジオ入りしたのが始まり。音楽的にも意気投合した二人、ドラムに脇本将司を誘いBOTB結成。2013年、ベーシスト脱退に伴い、旧友の久保貴が加入。なんとなく幼馴染のような現ラインナップになる。最新作となる『Addiction EP』は、アメリカ、イギリス、スペイン、スウェーデンなど世界各国のラジオ局でオンエアされるなど、海外からも注目が集まっている。最高の自信と純粋さを胸に秘め、10thアニバーサリーのBOTBいざ!http://www.boysonthebeach.net

repeat【re-Peat】
2005年結成。2011年1stアルバムNorthbound、2014年Jimmy Pops、LinustateのNobooomをエンジニアに迎え2ndアルバムSome Are Sundaeリリース。90年代型のギターポップ、パワーポップを軸にジャンルを超えてグッドメロディーを追求する3ピースバンド。合言葉はチューニング!http://www.geocities.jp/sleeptalker0823/

DJ陣のプロフィールはこちら。
【ARCADE ROCK! CREW】
DJ pascal / DENI/Yu-kiの3DJsによる100%INDIEROCK PARTY。2016年最新UK/EU/USインディからネオアコ/シューゲイザー/マンチェ/ラウド系までをプレイ。毎月第2金曜日KICKERSにて開催中。
【西尾(しあわせのしわざ)】
2014年4月に1stアルバム「人物」をリリースした日本語歌ものロックバンド「しあわせのしわざ」のDr/リーダー。

CRY IN PUBLICQ.H.Z.C-QUIET HILLS ZINE COLLECTIVEpaperknife zineらが発行しているZINEの展示、配布や、STARTRIP(CD)grow books(BOOK)によるGOODSの販売など、トータルで楽しめるイベントになりそう。

「ARCADE ROCK! plus」
1/21(土)富士吉原KICKERS
open/start 17:00
予約 1500円 当日 2000円(1D別)

【LIVE】
BOYS ON THE BEACH (from東京)
re-Peat (from東京)
アカシックレコーズ
tamaki sixteen
【DJ】
ARCADE ROCK! CREW
(DJ Pascal / DENI / Yu-ki)
西尾(しあわせのしわざ)
【ZINE】
CRY IN PUBLIC
Q.H.Z.C-QUIET HILLS ZINE COLLECTIVE
paperknife zine
【GOODS】
STARTRIP(CD)
grow books(BOOK)