【News】THE LAUNDRIES | 3rdアルバム『Synanthrope』2016年12月7日発売決定!

THE LAUNDRIES (ザ・ランドリーズ) 、待望の3rdアルバム『Synanthropeシナントロープ)』の発売日が2016年12月7日に正式決定しました。告知解禁に合わせ、アルバム・トレーラーも公開されています。

※12月7日まで待てない!という方に朗報。THE LAUNDRIESが出演するイベント「Power Pop Revival vol.9」(11月20日 高円寺グリーンアップル)の会場にて3rdアルバム『Synanthrope(シナントロープ)』先行発売されます!

『Power Pop Revival vol.9』
11/20 (日) 高円寺グリーンアップル
open17:00 / start17:30
adv. ¥2,000+1dr / day ¥2,300+1dr
出演
THE LAUNDRIES
BOYS ON THE BEACH
The Suburbs
Takano Jun with BOTB
DJ: aco / Tequila Kubota
特設サイト http://powerpoprevival.wixsite.com/pprvol9

(公式インフォより)
ザ・ランドリーズ 3rd Album『Synanthrope(シナントロープ)』 2016年12月7日リリース!
前作「ナタリー」から3年4か月振り待望の3rdアルバムが遂に完成!新たにキーボードを加えて5人体制になり、ネオアコサウンドは残しながらも、スケールを増した楽曲群はパワーポップ・シューゲイズなども取り入れた意欲作である。ここには”ザ・ランドリーズ”にしか表現する事の出来ない色彩豊かな風景が間違いなく存在する。確かな歌、確かな演奏、確かな楽曲が織りなす至福の12曲49分49秒。

HP:http://the-laundries.jimdo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/TheLaundries
Twitter:https://twitter.com/The_Laundries

木村 孝之 Takayuki Kimura – Vocal
遠山 幸生 Yukio Toyama – Guitar
久田 稔 Minoru Hisada – Drums
吉田 テリー 慈 Itsuki Terry Yoshida- Bass
久行 望 Nozomu Hisayuki-  keyboard.Piano

1992年、10代の頃の海外生活でネオ・アコースティックサウンドから大きな影響を受けたヴォーカルの木村孝之がアズテック・カメラ、ザ・スミス、フェルト、ペイル・ファウンテンズなどのバンドをコンセプトにメンバーを集め、都内のライブハウスで活動開始。  1999年、ビクターエンタテインメントからリリースされたコンピレーションアルバム「Rabid Chords Vol.1」に参加。トラッシュキャン・シナトラズ“Who’s He”の日本語カバー“Sinatra`s Joke”が収録される。これをきっかけに、トラッシュキャン・シナトラズとの交流が始まる。  2003年3月1stアルバム「THE LAUNDRIES」リリース。そして10年の時を経て、2013年8月2ndアルバム「NATALIE」リリース。楽曲制作と並行してライブ活動も、積極的に行う。日本のインディーシーンを牽引する「Power Pop Revival」、新潟のポップスシーンを彩る「音楽百景」など幾多のイベントに出演し、多くのギターポップ、ネオアコ関連のバンドと交流を深める。  今年7月「FUJI ROCK FESTIVAL ’16 RED MARQUEE」トラッシュキャン・シナトラズのステージに、ベースでマルチプレイヤーである吉田テリー慈がトランペットで参加し話題となる。そして12月、3年半ぶりとなるニュー・アルバム「Synanthrope(シナントロープ)」リリース決定。今アルバムからキーボード久行望が加わり5人体制に。アルバム制作では強力なエンジニア2人(元オンエアースタジオチーフ山田晋平と中島 美嘉担当エンジニア藤田敦)に山下達郎でおなじみのマスタリング界の重鎮(原田光晴)が担当し充実のアルバムに。来年2017年はバンド結成から四半世紀にあたる25周年。さらなるプロジェクトが計画中である。