【Review】The Mads “On The Bus / The Way She Smiles” EP

the-mads-on-the-bus-vinyl-front4人のイタリアン・モッドがダンディーにキメたナンバーに、胸が踊る腰が揺れる!
1979年にミラノで結成されたThe Madsは、イタリア最初のMods Band。結成27年にもなる筋金入りのベテランだが、そのサウンドそしてルックスは未だにフレッシュ、そして”粋”だ。
メンバーは
Luis Bergamaschi, bass & vocals
Mauro Fossati, drums & vocals
Toni Graziani, lead guitar & vocals
Marco Pertusati, lead vocals & rhythm guitar

そんなThe Madsの最新音源がコチラの2曲。”On The Bus”、”The Way She Smiles”。
“On The Bus”はボーカルのMarco作で、The Jam meets Power Popなテイスト(私事で恐縮だが、BOYS ON THE BEACHに通ずる部分もあって好感が持てる)。
“The Way She Smiles”はToni作。こちらは、よりストレートな60Sビート。
どちらもリズム&ブルース、ブリティッシュ・ビート、パブ・ロックなどからの影響をストレートに出した、勢いのあるグルーヴィーなナンバーだ。ソリッドでタイトな演奏、キャッチーなメロディーと息ぴったりなハーモニーもThe Madsの魅力だね。
いつまでもクールに美学を貫く男達のサウンド、そしてスピリットに敬服。
zebracrossing

The Mads official http://www.themads.org