Chris Spedding率いる伝説のバンド、Sharks再結成

ブリティッシュ・ロック界を影になり陽になり支え続けたギター職人Chris Speddingが70年代に組んだバンドSharksが、2度目の再結成。結成当初は元FREEのベーシスト、Andy Fraserとの2枚看板だったのですが、’73年にリリースされた1stアルバム後にAndyは脱退。翌年、バンドは2ndアルバム『Jab It In Yore Eye』をリリース。3rdをレコーディングするもメンバー脱退によりお蔵入り。以降Sharksに関しては音沙汰がなかった期間が続いていたのですが、95年に再結成アルバム『Like a Black Van Parked on a Dark Curve』を発表。そして今年2016年、久々の再結成アルバム『Killers of the Deep』を9月にリリースすることが発表されました。メンバーは、オリジナル・メンバーのChris Spedding (Gu)とSteve “Snips” Parsons (Vo)、2ndに参加していたNicky Judd (Key)、Sex Pistols〜ProfessionalsのドラマーPaul Cook (Dr) 、ChrisとSnipsのバンドKingmobでも活躍中のToshi Ogawa (Ba)の5人。ブリティッシュ・ロック界の生き字引とも言える強者達の風格あるサウンド、全貌は9月!