The Small Square “The Small Square”

THe Small Square「Stereo Blues」からおよそ10年、みんなの青春を彩ったヴェルヴェット・クラッシュのシンガー/ベーシスト、ポール・チャステインが表舞台に帰ってきました!30年来の盟友で、トミー・キーンやジン・ブロッサムズなどのサポートでも知られるパワーポップ界の縁の下の力持ち的ドラマー、ジョン・リチャードソンとの新ユニット”The Small Square”、待望のデビュー盤リリースです。

シンプルなコード進行の中にポールさんらしいフックの効いたメロディーがキラリと光る#1、元ヴェルクラのジェフリー・アンダーヒルとの共作曲#2に胸を焦がしたら、アコースティック・ギター主体の演奏だからこそsave my lifeという歌詞が刺さる#3、そして#5、私的フェイバリット曲。美しいメロディー、控え目ながらも味のあるピアノやラップスチール、2:20あたりからの展開も秀逸、そして何よりも歌詞が素晴らしい。こんなにも優しく勇気づけてくれる歌詞があっただろうか。ぜひ何度も歌詞カードを開いて味わっていただきたいです。バッドフィンガーのジョーイ・モーランドが参加しているアルバム1パワフルなナンバー#6、この曲で聴けるジョンのドラミングもキース・ムーンを彷彿とさせます。楽曲もザ・フー的ですね。#7、#8は優しいラブソング。ぜひ2曲セットで聴いてください。コード進行の美しさに思わず初聴でギターを手にコピーしてしまった#10、ジョーイ・モーランド再び参加、ギター・リフが印象的な曲名どおりのサイケ・ナンバー#11、ラストのボーナストラック#12は、これぞパワーポップの王道、甘酸っぱさ満点!思いやり溢れる歌詞も素敵(勝手な推測ですが、ご自身のお嬢様に向けて書かれたのでは?と思ってます)です。

 

ポールさんが表舞台に出ていなかった期間が “失われた10年” でも “忘れられた10年” でもなかったということは一聴瞭然、この作品が証明しています。瑞々しさと枯れた味わいが同居した切なくて優しい珠玉メロディーの数々は、今のポールさんにしか出せない”円熟の”青色。ポールさんのフロントマンとしての活動が今後ますます盛んになってくれることを、1ファンとして願ってます。

Track list
1. So Low
2. Dream Faker (Open Your Heart)
3. SML
4. Enough To Know
5. After The Tears
6. Otherwhile
7. Five Nine Song
8. Kimi To Boku No Aida
9. Wild Chump
10. Wrong
11. The Trip
12. Stories (Bonus Track)

Release Date : 2015/06/24
Label : Moorworks