【Digsy’s Dinner】

Digsy's Dinner

The Mayflowers、彼らほど熱いバンドを僕は知らない。その音楽性は勿論のことだが、彼らの最大の武器は、リスクをも厭わない強靭な意志にある。彼らは自分達のことを、そしてロックンロールを信じている。だから、いつだって決してブレないし、迷わない。そんなThe Mayflowersに共鳴した男がイギリスにいた。彼の名はMark Frith。鳴り物入りでデビューしたThe Troubadours解散後も、ひっそりと本国で己の信じる音楽を鳴らし続け、ただひたすら”その時”を待っていた、生粋の吟遊詩人(Troubadour)である。そして2016年、この共鳴は運命となり、国境を越え、ついに1つの音を鳴らす時が来た。そう、ロックンロールのドリームとマジックは、まだまだ健在なのだ。
この共鳴を、ロックンロールを信じる仲間達で感じあう為のイベント、それが”Digsy’s Dinner”。5月下旬に行われるThe MayflowersのUKツアー凱旋と、7月開催のMark Frithとの日本ツアー前祝いも兼ねた、純度100%のUKロック・イベント。主旨に賛同したUKロックをこよなく愛するDJ、バンド達が熱くフロアを盛り上げる!ひと足早く本国イギリスで実現したMark Frith with The Mayflowersのライブ映像も公開!さらに…?!
さぁ!一夜限りの”Digsy’s Dinner”で、最高のMusic&Cigarettes&Alcohol&Dinnerを召し上がれ!

【Digsy’s Dinner】
2016.6.25(sat) 吉祥寺伊千兵衛 dining
Tokyo Ichibee dining (kichijoji)
open / 18:00 入場無料 チャージ FREE!!!
【featuring】
Mark Frith (Troubadours)
The Mayflowers
【DJ】
aco
ume-rock(Sunday Monday)
muraji,Yuppo(OASIS NIGHT)
【Acoustic Live】
The Mayflowers
BOYS ON THE BEACH
KATSUBE(re-Peat)